概要紹介・ごあいさつ 安らぎとぬくもりのある介護でご入居者さまを支えます。

事業所データ

  • 開  所: 1996年9月1日
  • 施設種別: 特別養護老人ホーム 他
  • 建  物: 地上階1階
  • 総居室数: 56室
  • 総定員数: 入所 83名 通所 60名
  • 住  所: 岡山県小田郡矢掛町
    南山田3044-12
  • 運営法人: 社会福祉法人
    メルヘンドルフ福祉会

運営に関する情報

当施設に関する運営情報は以下より
ダウンロードいただけます。(PDF)

1. 定款      3. 役員報酬規程
2. 役員名簿

<平成30年度>

1. 現況報告書   4. 事業活動計算書
2. 貸借対照表
3. 資金収支計算書

<平成29年度>

1. 事業報告書  4. 資金収支計算書
2. 財産目録   5. 事業活動計算書
3. 貸借対照表

5つの機能を併せ持つ、総合的な介護サービスをご提供します。

矢掛荘では、特別養護老人ホーム、およびケアハウスとしての機能を中心に、ショートステイ、デイサービスなどの機能、また、高まる在宅ケアニーズに対応する居宅介護支援センターも併設し、5つの機能を併せ持つ総合的な介護サービスをご提供しています。

運営方針

  • 1. 施設サービスは、常に基本方針を念頭に置き実施する。
  • 2. 人権に配慮し、利用者の自己決定を最大限尊重する。
  • 3. 要介護度の軽減、悪化の防止に資するよう、利用者の心身の状況に応じた適切な援助を行なう。
  • 4. 当該利用者又は他の利用者等の生命又は身体を保護するため、緊急やむを得ない場合を除き、身体の拘束及び行動の制限を行なわない。
  • 5. 職員は常に研鑽を積み適切な介護知識・技術でサービス提供する。
  • 6. 職員は常に原点に返り、提供したサービスの質の評価を行い改善を図る。

施設長ごあいさつ ご入居者さま第一の介護環境を目指しています。 施設長 渡邉 寛道

日本は今、過去に例を見ないほどの超高齢化社会を迎えています。岡山県も例外ではなく、さらに私たちが事業を営む小田郡矢掛町エリアでは小さな町ならではの様々な課題が露見し、その解決に向けた取り組みが行われているところです。

現在、矢掛町では行政が主体となり、医療・介護・福祉の各機関・施設をネットワークし、町内に暮らすご高齢者を支えていく体制づくりが進められています。私たちも介護事業者としての立場からこれに参加し、ご高齢者が安心して暮らせるまちづくりの一翼を担いたいと考えております。

私たちの使命は、誰もが安心して暮らすことのできる社会福祉、地域福祉の実現にあります。そのために、介護力の向上に努め、ご高齢者の尊厳を守り、また、ご家族のサポートを含めた介護ニーズにお応えしていきたいと考えております。

PAGE TOP